Top > コールドパーマとデジタルパーマ

コールドパーマとデジタルパーマ

この前みつけた美容院
南船橋のヘアサロン
髪の毛にまつわる豆知識をゲットしました。

コールドパーマとデジタルパーマの違いについて

"コールドパーマ"は薬液のみになるようです。

後はカットで毛先の厚みを調整してかけていくパーマです。

一番一般的で皆さんも知っているはずですが

濡れた時に一番強くカールが出て乾かすと柔らかくなります。

ムースなんかでスタイリングするととっても楽チンになります。

"デジタルパーマ"は薬だけでなく熱を使ってかけるパーマです。

もちがよく、形状記憶パーマとも言ってとてもスタイリングが楽です。

乾かせばある程度決まります。

ただデザインやレングスなどによって

どっちを選ぶかは変わってきてしまうので一概にどちらがいいというのはいえないようです。

ダメージもどっちが絶対あるなんてのも言えませんが

これもやりたいイメージによって使い分けるので美容師さんに決めてもらうのが一番です。

ただストレートやブリーチをしてる場合

一気にパーマが出来なくなる可能性がでてきます。

今の状態がダメージがパーマにはかなり重要になってくるので

美容師さんとよく相談して選定したほうがいいですね。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
かき氷が美味しい!たくさん食べています♪(2017年7月18日)
買取額の高い所に売るのは嬉しい(2017年1月 9日)
外壁塗装業者の施工事例に目を通しておく(2016年8月21日)
色々なコスメがありますが(2016年7月28日)
家の位置をもう少し考えるべきでした(2016年6月27日)